アプリコットな日々

気長にブログ始めてます。日々の想いを綴る。

初々しいもの、愛おしい

今年もチューリップが芽を出して葉も伸びて、蕾も膨らみ、明日快晴なら、きっと開花していることでしょう。

 

でも、蕾って愛おしい。何故かな?

希望のような、期待のような、良い兆しのような。

 

この花は、ミニチューリップなのですが、別名”おやゆび姫”という名が付けられていて、まさしくこの様子は、おやゆび姫って感じです。

 

初々しいものを可愛く思うのは、動物的本能なんでしょうね。動物を見ていたって、子供の内はたいてい猛獣だって大事に育ててますものね。きっと可愛く思っているのでしょう。

 

今年は、先に伸びて開花するアプリコットビューティーという品種のチューリップが、なんと鹿に食べられた、というエピソードを前回のブログに書いています。

始めは、人を疑いましたが、鹿でした。ホッとしました。

幸い、おやゆび姫の方は、一つも食べられていませんでした。

掘り起こされてはいましたが、、、。

”シカも”ですね、球根に外皮という茶色い殻がついているのですが、

1日目は、それが剥がされて、花壇の中に散らかっていました。

葉の生えた外皮が剥がれた球根は、抜かれただけで、放って置かれていました。

”シカ”たないのでとりあえず、植え直して置いて、様子を見ることに。

すると、翌日、もう一本、アプリコットビューティーが食いちぎられている。

そして、散らかっていた外皮がきれいになくなっていたーーー。

隣近所の庭にも被害があるのでは、という可能性も頭を過りましたが、

見て回って歩くなど、気が滅入ってそれどころじゃなかった。

それが、たまたま、母が、用事があって、隣の家の前を通った時、チューリップが荒らされているのを見つけ(隣にも大きなチューリップがきれいに一列に植えられていまして)、それで、通りかかったようなふりをして見に行ったのですが、行き来のあるお宅でもあって、母が、敷地内に入って行って、ほら、ほら、と。それで、聞きに行くと、鹿だと。

 

そんなわけで、こちらの品種(おやゆび姫)は、鹿に食べられずに済んで無事蕾をつけ、いざ咲かん、と言ったところです。(写りがちょっと違いますが同じものです。)

今年の春は、雨がほとんど降らず、葉が少し痛んでしまった。残念。

 

きっと明け方に親鹿と一緒に降りてきたんでしょうね。

お隣には、フンがいっぱい落ちていたそうです。

 

ちなみに、クロッカスは食べないみたいです。

こちらもちょうど真っ盛りだったのですが無事でよかった。

 

ザ・プログラミング

IT総合学部IT総合学科というからには、プログラミングというものも避けて通れなかった。

HTMLくらいなら若い時に得意になってやったり(簡単なものだけ)していましたが、Javascriptなんて絶対やらない、はずでした。

 

プログラミングにも、いくつか言語があるのですが、サイバー大学のテクノロジーコースにて、習えるようになっています。私はそれを避けて【ビジネスコース企業経営プログラム】を専攻したのですが、いざ、ゼミナールを選択するにあたり、3つエントリー希望をするようになっていて、その内条件を満たせば一つに進めるのですが、選択の余地が非常に狭く、とてもじゃないけれど感覚的に無理。経済学なんて研究する気が全くしませんし、企業経営は、社会人の方がキャリアアップの為に専攻しているケースが多く、私などは社会勉強程度のつもりで学んでいたので(それでも成績は1年目はBくらいでしたが、後はAを取っている。)ここは社会人の先輩の方々に対し敬意を払い遠慮を(でも第3希望にせざるを得ないので、恐らく大丈夫だとは思いますが、第1、第2希望でエントリーが決まって欲しい)それで別のプログラムの必須や推奨科目も履修する必要が発生しました。

 

そこでなんとか今学期履修することでエントリーを希望できるようになるために、『Web応用(Javascriptでアプリケーションを作るというもの)』などを履修することになりました。プログラミングとして他には『統計解析とデータマイニング』というのもあるのですが、こちらは企業経営プログラムの範疇で、念のために(こちらがR言語を使う方です)。

 

各科目に、参考図書が提示されているのですが、これまでその通り買って役立った試しがない。それで、プログラミング自体は避けはしたものの実は興味があって(祖父が今生きていれば100歳近くになるかと思いますが、パーソナルコンピュータが出始めたころ、商売をやっていることもあって、プログラミングをやっていたんです。当時は、記録媒体はカセットテープで、ゴルフやテニスなど、ゲームもプログラミングで作っていました。すごいでしょ。初め、コンピュータを見せてくれた時、「いいかい、これは計算ができるんだ」といって、数字を打ち込んで計算をして見せてくれた。そして母には、「これからはソフトの時代だぞ」と言っていたそう。5台くらい買い替えてました。その内一台、お下がりをもらいましたが、プログラミング、挑戦してみましたが無理でした。でも今ならできると思う。だからモチベーションはある。)で興味はあって、チャレンジしてみようと。それで、Amazonで1時間くらい本を見比べて、それぞれ1冊づつ買い、昨日届きました。

 

それがこちら。

f:id:YumeUtutu:20220415124555j:plain



こんなに分厚いとは。

f:id:YumeUtutu:20220415124644j:plain

そして中身はちんぷんかんぷんです。

******

さて、よく当たるという(自分にとっては、です)”今日の星占い”は、

新分野を開拓するチャンス

まず簡単なことから動いて

毎日、そこだけ録画してしばらく取っておくんです。

すぐ忘れてしまって。

それで、メモしたのがこちら。

f:id:YumeUtutu:20220415124812j:plain

励みとしてしばらく消さずに授業を受けるにあたり、見えるところに置いておこうと思います。

”簡単なことから”、、、これは、きっと授業内容。どちらも、履修するための前提科目というのがあって、今回はその応用ですが、オリエンテーションなどを見れば、買った本よりはるかに易しいはず。なんとかやってみます。

******

さて、こちらは書見台というものです。

 

こちらは、文房具専門のブログで紹介されていた書籍『大事なことはすべて記録しなさい』

に紹介されていたもので(同じ型は取り扱いしてなくて、同様のものを購入しました。)大変便利。パソコンでブログや文書を書く時にいいです。

 

【こちらが使用例】

f:id:YumeUtutu:20220415125034j:plain

f:id:YumeUtutu:20220415125100j:plain

大きな本はもちろん、文庫本も挟めます(大きな本を挟んでその上に置くと固定できます)。

 

白鳥の北帰行〜今年も白鳥が見られたよ

毎年自宅から見ることができる、白鳥の北帰行が楽しみです。

車で40分くらいのところに、白鳥の中継地(飛来地)があるのですが、

子供の頃には親や祖父母などに連れられてよく行っていました。

また、近くの川にもたまに居たりするので珍しくないのですが、

列をなして上空に現れる白鳥の北帰行は、

何度見てもテンションが上がります。

家の上空を鳥が渡っていくのに最初に気づいたのは、

17年前の4月でした。

玄関先の道路沿いに出ていた母が、

おいでおいでと急かして手招きするので、出てみると、

何と白鳥が2列になってこちらへ向かって飛んでくるではないですか。

この時は、割と低空飛行で来ましたね。

とても感動しましたよ。

通りすがりのおじさんも、

わーって感じで見てました。

ずっと前から飛行ルートだったのだと思いますが、

この時以来、毎年見ています。

まず、クワーっクワーっクワーっと声がします。

窓を閉じていても聞こえるので、

すかさず窓を開けて、空を見ます。

まだこの段階では、姿は見えません。

曇っていたりする時は、全く見えないのですが、

低空の時には見られたりします。

雲の高さにもよるんでしょうね。

 

昨日は快晴で、窓を開けていたらまた白鳥の声がします。

左側(東側)へ向かって飛んでいく場合と、

家の上(北側)の方へ向かって飛んでいく場合があるのですが、

今回は、かなり上空を飛んでいましたが、

こちらへ向かっているよう。

すかさず、ベランダの枠の制約がありましたが、

その瞬間を捉えた。

写真だと、小さいですが、

もっとはっきり見えましたし、

それよりも感動したのは、

本当に、家の上を飛んで行った証に、

白鳥のも過って行ったのです。

結構大きな影で、5つ6つの影が、

家の敷地を過って行きました。

空高く小さく見えても影の大きさは変わらないのでしょうかね。

白鳥くらい大きな影でした。

 

白鳥が飛来する湖のある公園は、車で40分くらいのところにあるので、

改めて、訪れてみたいと思っています。

きっと感慨深いものがあるだろうと思います。

 

f:id:YumeUtutu:20220410111629j:plain

f:id:YumeUtutu:20220410111657j:plain

f:id:YumeUtutu:20220410111746j:plain

↑は、横一列のものを3つにトリミングしたもの。

↓ こちらは、それを繋げ直したもの。

f:id:YumeUtutu:20220410111629j:plainf:id:YumeUtutu:20220410111657j:plainf:id:YumeUtutu:20220410111746j:plain

 

ここで一句、、、

見上げれば鳥影過ぎる北帰行

(ミアゲレバトリカゲヨギルホッキコウ)

               ー凛鳥

 

 

以上、今年も白鳥が見られたよ、というお話でした。

f:id:YumeUtutu:20220410123200j:plain

 

ベーグルを焼いてお昼はサンドイッチに♡

f:id:YumeUtutu:20220406145902j:plain

 

今日のお昼は、ベーグルを焼いて、サンドイッチにしました。

9時半過ぎから取りかかり、間断なく12時半過ぎに出来上がり。

疲れたーっ😅

具材は、

クリームチーズ、アボカド、ロースハム、レタスです。

美味しそうでしょう?、、、美味かったですよ〜😊

近所にパン屋さんがあるのですが、

アボカドサンドというのもがあったりして、

真似て作ってみました。

パンを作るたび、

私の作るパンの方が美味しい、といつも母が褒めてくれます。

ベーグルでサンドイッチは初めてでしたが、

焼き立てでも潰れずちゃんと切れました(^^)v

 

ご存知かも知れませんが、

ベーグルって焼く前に茹でるんです。

これが、特有のもっちり感を作るんでしょうね。

 

とにかく、お昼はパンを焼いただけでは済まないので、

惣菜パンにしました。

もっと眺めていたかったけど、

さっさと作らないとお昼に間に合わない😅

写真だけ撮っておきました。

f:id:YumeUtutu:20220406151757j:plain

ベーグルは、材料がシンプルなんです。

強力粉に、水、砂糖、塩、イースト菌のみです。

水加減さえ間違わなければ、

捏ねるのも至って簡単。

パン作りは、発酵に時間がかかるので、

大がかりだったりするのですが、

時間さえ確保できたら(最低3時間はかかる)、

しめたもの。パン作りのチャンスです。

 

こちらは、一次発酵を終えて、

伸ばして巻いて、形成したところ。

f:id:YumeUtutu:20220406152909j:plain

だんだん楽しくなってきます😊

 

これまで、いろんなパンの本を試してきましたが、

こちらの本がお気に入り。

久しぶりのパン作りでしたが、

やっぱり楽しい。

ご理解いただけるでしょうか?

我が家では、私くらいしか作る人がいません。

母の母(つまり私の祖母)は、

ホームベーカリーで毎日パンを焼いていました。

多い時には、1日に3回も焼いて、

近所のお宅に上げたりしてましたね。

「今生きていたら、おばあちゃん泣いて喜ぶね」、

といつもパンを焼くたび母が言います。

*****

以上、今日は、パン作りのお話となりました。

お楽しみいただけたら幸いです♡

では。

 

行き当たりばったりな昼ごはん

f:id:YumeUtutu:20220404165334j:plain


今日は、予定していなかった昼ごはんを作ることになりました。

食材などの宅配サービスを利用しているのですが、

今日はいつもより20分くらい早かったのが結果的に良かった^^;。

というのも、母が不調を起こして。

 

届いたのが、午前11時20分頃。

今日の買い物は、食品だけを見ていくと、、、、

・すし酢

・赤玉葱

・レバニラ炒めセット

・チンゲン菜

・グリーンもやし

などなど、、、

・その他、乳製品等々

 

冷蔵庫にしまっていると、母が、

「何か作ってくれる?」と。

「何処かまた悪いの?」と聞くと

「そうなの、背中が痛くて」と、とても辛そう。

「うん、いいよ。じゃあ今日この材料のもので作ろうか」

 

そうは言っても、もう12時まで30分くらいしかない。

お昼にもう1人家族がご飯を食べに帰ってくるので何か作らないといけません。

さて、まずレバニラ炒めを作って、あとは何か、魚か肉を使って、、、。

 

レバニラセットというのは、大阪王将のレバーの唐揚げしたものの冷凍食品で、このたび初めて買ってみた。あとは、自分で材料を用意するのだが、それに合わせて、ニラの代わりにチンゲン菜を、もやしを一袋買ったのでした。

 

さて、これは簡単にできました。

もう一品。

焼き魚は朝食べた。

鶏肉あるけど私は食べたくない。

コロッケ作るには時間が足りない。

ひき肉あるけど、他に何かあるかな?

、、、そうだ、三色そぼろ丼を作ろうか!

それなら炒めるだけでほぼ完成。

もちろん、味付けはちゃんとしますよ♡

カレー物が好きだったりするので、

ひき肉には、カレー粉で味付けを。

f:id:YumeUtutu:20220404165429j:plain

オールスパイスなどの香辛料で肉の臭みを消して風味よく炒める。

f:id:YumeUtutu:20220404165456j:plain

(このミルですが、始めは良いが詰替の時に開けにくいらしいです。

使い勝手は良いのですが)。

これなら、ドライカレーでも良かったな、とも思ったが、

レバ炒めがこってりしているので、これくらいでちょうどいい。

***

さて、作り終えました。

台所もきれいに片付いています。

完成までに台所も同時に片付けるのです。

 

大体皆揃ったところで食べ始めます。

母も味付けがちょうどいいと言って食べてくれました。

その他家族の者も満足したようです。

私も美味しく食べましたよ。

 

これからしばらく、お昼と夜は私が作ることになるかも知れません。

お料理は好きなので、それは構わないのですが、

まあ、成り行きに任せるしかないでしょうね。

 

最近は、クルミを食べるようになってから、

睡眠時間が延び、調子がいいのです。

不眠の方、クルミ、いいかも知れません。

食べ始めてまだ1週間経つか経たないかくらいなので、

確かだと言い切ることはできませんが、

お試しになって損はないかと思います。

何でも、睡眠物質のメラトニンの分泌量が3倍になるのだとか。

たった7粒、28gで、です。

 

本日は、以上です。

では。

3回目ワクチン接種の副反応

f:id:YumeUtutu:20220402161307p:plain

1回目も2回目もそれほどの副反応はなかったのですが、

(2回目の時には、心臓がちょっと大変でした。しかし、以前から心臓の調子が悪かったのでどちらかは分からないのと、それに加えて夏バテ、接種したその日に暑い中自転車をこいで(バカでした)1ヶ月ほどダウンした。)

さて、先日3回目の接種で、翌日、つまり昨日、強い副反応が出て大変苦しみました。

頭痛発熱全身のこわばり(関節の痛みというもの?)悪寒打った方の脇のリンパの痛み打った部位の痛みなど。

 

午前中までは、普段通りの服装で座椅子に横になって様子を見ていましたが、布団に入って休んだ方が良いと思い、マットを出してパジャマに着替えて休みました(少し緊張が和らぎました)。

 

熱は、37.99度(38度は超えなかった)まで上がり辛かったです。立ち上がるのもやっと。布団の中で体を起こしている方が汗が出やすかったです。

 

だんだん熱は下がっていって、体もその分楽になりました。夜には、”副反応が夢の跡平家物語と混同してました。芭蕉ですね。失礼しました)、あとは、凝ったリンパを解すのに、軽いヨガをしました。一晩寝れば解放されているだろう。そう、確かに治っていました。

 

こんなに副反応が出るとは思ってなかったので、改めてGoogleや本で調べたり読み返したりしました。どうやら脇のリンパの痛みは3回目に出やすいこと。それと1回目より2回目の方が副反応が出やすい、、、ということは、3回目は???どうなんでしょうか。私の場合、確かに何倍も辛い副反応が出ましたよ。

 

ファイザー かモデルナかですが、私は全てファイザー でした(そういうことになっていた)。それで良かったと思います(モデルナの方が副反応が強く出るらしいということもありますので)。かけ合わせると効き目は強力になるらしいですけどね。

 

因みに母は高齢者枠なので、既に済ませていて、副反応はほとんどありませんでした。この度は辛かったので、母におかゆを作ってもらいました。助かったー。

 

*****

今日は、昨日の辛さもすっかり抜けてウソのよう。まだ、予後を見ないといけませんけどね。お昼には、スタミナをつけようと手製のジェノベーゼでパスタを食べました。

f:id:YumeUtutu:20220402153608j:plain

 


 

ワクチンについては、検索すれば最新の情報にアクセスできますが、本でなければ得られない情報というのもあります。私は、こちらの方の本をお薦めしたいと思います。

 

この度の副反応のこともあり、再度、読み返しをしたところです。

 

*****

 

↓過去記事です。(2回目ワクチン接種についての記載あり)

arama-hosikere.hatenablog.com

↓ここでは、関連する情報のリンクが貼ってあります。

arama-hosikere.hatenablog.com

以上です。

 

 

福寿草が咲いています

福寿草が咲いています。

何でも植えたわけではなく何処からかタネが飛んできて生えたそうな。

鳥でも運んできたのかな?餌付けしているので山鳥がよく来るのです。

おめでたいですね♡

 

さて、今日は、気持ちも晴れ晴れとしています。

今日になって、暖かさが肌身に感じるようになり、

これまで着ていたセーターから七分袖のチュニックTシャツに着替えました。

あれだけ積もっていた雪もあっという間に解けて、、春ですね。

 

今日は、数日中に作るつもりの

ラムレーズンクッキー用にレーズンをラム酒に浸けて。

いい感じです♪

実は昨日、いつもパンやお菓子の材料を買っている

ネットショップで色々と材料を買ったのですが

(これは賞味期限が切れた物の入れ替えのためもありました。)、

レーズンやクルミは確認せず、

記憶に頼って買ったり控えたりしたのですが、

後でストックを確認しますとクルミOK

レーズンはミックス(いろんな色のレーズン )のもの、

これはパンに使おうと思って買った物、、もOKでした。

、、と、ここで使った↑(上写真)レーズンは、

賞味期限が8ヶ月ほど過ぎている。

でも食べてみて大丈夫そうなので使うことにしました。

(結構大入りなので、何か大量に消費する方法を考えているところ)。

クルミは3袋あったので、毎日食べて消費することにします。

それで、こちらはオーブンでローストしました。

 


さて庭には、私用に一つ花壇を作ってまして、

そこにチューリップを植えています。

植えっぱなしで今年で3年目。株も増えたようで、花が倍に増えました。

斜めに生えてきたので、株分けした方が良いようです。

今年は、更に増えているかも知れません。

(枯れ葉を除けたら芽を出していました!)

メインは、おやゆび姫というミニチューリップなのですが、

これは実は2代目で、

最初は、アプリコットビューティー

というチューリップを植えました。

それが、端っこに球根が残っていて、

スルスルと伸びて優雅に花を咲かせます。

しかしバランスが悪いので、

昨年は花が咲いたらすぐに切り花にしました。

[去年撮影]

 


福寿草は、季語的には、新年の花のようですが、

ここでは、春を告げてくれるお花です。雪解けとともに芽を出します。

鉢に植えて祝ったりするようですが、

岩の間や木の根本から生える逞しい花という印象が強いです。

花言葉は、幸せを招く、永久の幸福 

確かにそんな感じがしてきます☺️