アプリコットな日々

気長にブログ始めてます。日々の想いを綴る。

美容と健康

 

 B子:とりこりさん、暫く見ないうち、太りましたね。

とりこり:わかりますよね、顔が、、(笑)徐々にですけど結構太りました。

B子:別人みたい(笑)

とりこり:あははは、髪を切ったりするたびに写真撮ってるんですけど、本当そうなの。

 

元気なうちは、絶望的でもどこか希望があって。元気と言っても体は大変で。でも、まだ元気があったんだろうな。今と比べるとまだ元気だった。しかし心臓が、、。心不全が怖いから、病院へ行ってお薬飲んでいる。ずっと苦しかったが、まだ年も若いので、どこの病院へ行っても”ストレス”、”心臓の筋肉痛”、などとちゃんと見てもらえなかった。更年期になって、ようやく病名らしいものがついて、紆余曲折しながら、今は安定しています。

 

B子:でも、肌が艶々している。とりこりさんのことだから、何かいいことしてるんでしょう?

とりこり:色々。あなたの方が綺麗ですけどね、私、これでもずいぶん頑張りました。

B子:アロマとか確かやってましたよね。

とりこり:そう。顔のクリームは、自分で作ってるの。市販のだとヒリヒリしたりして。肌にもいいんだけど、切り傷なんかにもいいの。

B子:切り傷?

とりこり:ちょっと手を切ったりするでしょ、それが見る見る治っていくの。

B子:へぇ、すごい。

とりこり:あっそれと、シナモン!

B子:シナモン?

とりこり:色々と良くなったのは、シナモン。そうそう。努めて摂るようになってから2年以上経つけど、副作用らしいことはなくて、もしかして、心臓のお薬だけじゃなくてこれのおかげで回復したんじゃないかって思うくらい。間違わないように言っておくとセイロンシナモンね。他のは副作用があるので注意。

B子:へぇ〜。どうやって摂取するの?普通にコーヒーとかに振りかけるとか?

とりこり:振りかけるとかじゃなくて、コーヒーを落す時に、スプーンでほんの少量をすくって一緒に落とすの。シナモンは、お湯に直接入れても溶けないの。詳しくは、ネットにいいサイトがあって、、、

cinnamon.kenkatu.com

病気って言っていいのか、健康診断の用紙には、”狭心症” と簡略的に書かれてあったが、一応「微小血管狭心症」という病気。シナモンは、毛細血管を修復する有効な食品の一つ。毛細血管は血管の99%を占めており、体にあまねく行き渡っている血管。臓器や肌にも無関係ではなく、放っておくと色々問題が、、。乾燥する時期、指先の皮がむけて赤く滲んで防水絆創膏(透明フィルムの)を貼って対処していたが、それもこの冬は発症しなかった。ハンドクリームを変えたせいもあるかな?手洗いの石鹸も液体から固形石鹸に変えたのも良かったのかもしれない。色々功を奏した。

***************************************

《手作りクリームとアロマについて補足》

クリームはミツロウで固めます。少し柔らかくしたい場合、ミツロウを減らすと緩くなります。

ちなみに誤解のないよう使用の際は、手のひらで化粧水(これは市販のもの)と乳化させて使ってます。 

乳化剤を使って水で作ったこともありましたが、確かにテクスチャーはいいですが、効果が感じられず、ただ作っただけ、という感じ。ピュアが一番。

f:id:YumeUtutu:20210219185639j:plain

手作りクリーム