アプリコットな日々

気長にブログ始めてます。日々の想いを綴る。

ガーデニング用のエプロンを。

f:id:YumeUtutu:20210503214213j:plain

 

お裁縫に一時はまり、それなりの腕前と自負している。

エプロンも本を忠実に習って、何枚も作った。

その甲斐あって、数年のブランクがあっても、返って自由な着想で作ることができるようになったみたい。

 

ワンピースとかスカートとか作るつもりで、シフォンの生地だとかを何枚も買って、ずいぶん作ったもんだが、その内身体をこわして中断。収納ボックス3つ分に生地が一杯溜まっている。

お店に行っては生地を物色し、ちょこちょこ買ってきては、バックや小物を作っていた。

ロックミシンを買って、ニットのセーターとかTシャツ、パーカーなんかも作った。

ミシンも、最初は、シンガーの電子ミシンだったが、使うだけ使い切って、壊れ、今はJUKIのコンピューターミシンを使っている。ものすごく性能が良くて気に入っている。

 

もう無理はしないことにした(歳もそうだし、体があんまり丈夫じゃないから)。

無駄遣いもしない、ある物で間に合わせる、それが一番。

今日だって、ネットで買った野菜用のプランターもイメージと違って、大きくて、2個買ったのだが、それだと、土を倍用意しなくてはいけない。なので、もう、これ以上買わないことにして、間に合わせようと。そうすると、気持ちがちょうど良い具合に調節されて、落ち着いた(落ち着いたところで、必要なら買うけど)。

それで、ガーデニングする時に、ポケットがあると便利なので、使い勝手の良いエプロンを作りたい!と思い、生地のボックスをあさった。キャンパス地のような丈夫な生地がいい。ちょうど腰回りに足りる生地があって(病院用のケースに使った生地)、ポケットには、違う生地を当てることにする(こちらは、小窓のカーテンにちょっと使った余り布)。ステッチでアクセントをつけたいので、ジーンズステッチ用の糸を使うことにする。大体、思い立ったらすぐ作れるだけ材料は揃ってるんです。これも年季ですね。

 

もう、定規でサーっと線を引いて、裁断。腰に当てて、ポケットの位置を決め。夕方から始めて8時まで、それでも3時間くらいかかった。ベルト紐も余りもので、ある分だけで間に合わせ。丁度だった。ポケットにはダーツを入れて。

 

ゴールデンウィーク前に休んでしまったので、今週から、勉強を始めてる。そうすると、園芸熱がバランスして冷めてきて。それぞれ頭の使うところが違うんでしょうね。

お裁縫は、実用目的でやってきているので、必要な時にしかしないところがある。たまに暇つぶしにハンカチやティッシュケース、ポーチなんかを作って、母にも上げたりということもあるな。

そんなわけで、作ってみました!

着用してみると、ベルト部分がちょっと惜しかった。まあ、とりあえず使ってみるさ。

 

f:id:YumeUtutu:20210503213406j:plain