アプリコットな日々

気長にブログ始めてます。日々の想いを綴る。

クリエイティブな絵を描いてみた!

今日の星占い(よく当たるんです)。

ランキングが1位。

その内容は、

”クリエイティブな才能が花開く予感。得意とする分野の作品を世に出そう!”

ちょっとしたことが当たるので、ほどほどに参考にしているくらいなんですが、

う〜ん、、絵しかないけど、Twitterには、ちょくちょく上げているが、

練習みたいなものだったし、ここは一つ、本気で描いてみようと。

 ペンタブレットをPCに繋いで、描き始める。

絵は幼児の頃から好きで、スケッチブックにミツバチハッチをよく描いていたな。

それも漫画タッチではなくて、デッサン 風に。

そう、「フランダースの犬」の影響で。ネロのタッチです。

小学校の時も、4年生から造形クラブに入っていて、

その先生というのが有名な画家の方で、特別に小学校におられたようです。

随分と目をかけてもらっていて、私に特別な自尊心というのもを与えてくれました。

中学校に入っても、美術の先生に気に留めてもらい、

卒業の時には、「○○君、おめでとう!」とわざわざ声をかけてくれました。

高校の時も、まあ、色々ありましたが、担任が美術の先生で、

しかし美術部には、暗い感じだったので入らず、

授業でそこそこ上手に描いたり作ったりはしてました。

まあ、それはいいんですけど、

今でも、やっぱり絵が一番生き生きします。

ペンタブレットで描いているのですが、

ソフトは、Painter Essential です。

3時間くらい、時間の経つのも忘れて描きました。

ピカソキュービズム風?に描いてみました。

描く前に、画像ファイルを一つずつ見ていき、

やはり人の顔の絵が一番気持ちが和むので、人物像にしました。

どうでしょうか?ちょっと怖いかな、、。

キュービズム、女性、イラスト

三面鏡©️凛鳥

この絵を描き終えて、一ついいことがありました。

ちょっと訳があって(理由はすぐ後に記述します。)

旧バージョンの方で描いていたのですが、

描き直すのに、ファイルをクリックすると、あるダイアログが現れ、

(デフォルトでは、Newバージョンが開くようになっている)

メールアドレスを記入して登録ボタンを押さないと、

その先(ソフトのオープン)に進めないようになっていて、、。

つまり、Newバージョンが開けるようになっていたということなんです。

半年くらい前にバージョンアップしたのですが、

インストールやアイコンが出るところまではよかったのですが、

ソフトが開かず、問い合わせをして、回答の順番待ちだったんですが、

それが半年以上経ってから、ようやく丁寧な返事が来まして。

その間に、修正がなされたのでしょう。

今日はこうなることが叶うようになっていたのかな、と思っておきます。

ではでは。