アプリコットな日々

気長にブログ始めてます。日々の想いを綴る。

空間

気ままに暮らしてますが、それなりに自分にノルマを課して自由な時間を設けてます。今日もタスクを終えて、本でも読んでおこうと思っていましたが、頭が疲れて、休息を取ることにしたーー。

 

地球は丸いが、我々は、四角い3次元空間に生きている。自室にひさしのある1畳半くらいのベランダがついているのだが、今、そこで、ハーブを栽培している。今月の14日に、種まきをして、今日、ラベンダーの方が発芽した。何よりも気温が大切で、一定の温度範囲でないと発芽しない。ラベンダーは20℃前後。もう一方は、バジルで、こちらは20℃以上じゃないと発芽しない。ハウスに播いたのだが、、、そうハウス。「種播きハウス」というものがあるんです。お店でイチゴとかトマトなどが入っているケースみたいなプラ製のものです。トレイとポット、そしてカバーの一式で500円程度。一月前くらいから買ってあったのですが、ようやく始められました。

 

スコップで土を一つずつに3杯くらい入れていく。それから、水を注ぎ竹串で穴を開けていき、ピンセットで種を一粒ずつ落としていく。そして軽く覆土して。園芸シートというものも用意して、その上で作業をしたのですが、何だかママゴトしているみたいな感じでもありましたが、しくじることなく無事終えることができました。

 

f:id:YumeUtutu:20210618201740j:plain

 

まだ気温は安定せず、外気温が気になってしょうがないので、すぐに温度計を注文。昨日届いたのですが、計ってみるとちょうど20℃。少し冷んやりするくらい。ベランダに、これまた丁度はめ込めるところがあって、置き場所の懸念もなくなり。

f:id:YumeUtutu:20210618201823j:plain


それで、夕暮れ時に、椅子に腰掛けて窓の外を見やったら、何だかベランダが一つの空間に感じられ、不思議な安心感が。温度計を設置することで、そんな感じになったんですね。今日の外気温は、16℃くらい。それで、ラベンダーが発芽していた。順調に育ってくれればいいな。播いてから4日目。7日から10日くらいで発芽するようなので、それまでには気温も上がる予報なので、楽しみにして待っている。

 ある種の空間が生まれ、植物が育つ。一つの時空ですね。何か不思議なことが起こったら面白いですね。しかし確かに不思議です。今頃になってしまいましたが、バジルの種はゴマの1/2倍(半分)くらいの大きさ。形はゴマに似ている。ラベンダーはさらに小さく、ゴマを8つに砕いたような形状。この小さな種から発芽するという、この不思議。今、植物の本を読んでいるのですが、後日、ご紹介できればいいなと思っています。

ということでした。

では。

f:id:YumeUtutu:20210618204608j:plain