アプリコットな日々

気長にブログ始めてます。日々の想いを綴る。

手作りクリーム

 

f:id:YumeUtutu:20210927105251j:plain

手作りクリームをいつも作っているのですが、

この度は10ヶ月持ちました。

本来は、3ヶ月くらいで使い切るのが良いようですが

冷蔵庫に入れているからいいかな?

特に変質している様子もありません。

 

部屋に、小さな冷蔵庫を置いていて、

そこに、化粧品類を保管しています。

 

前回作ったものがそろそろ無くなりかけているので、

材料を買っておいて、今日、作りました。

 

30分くらいで。

決して面倒な作業には感じません。

作っても癒されます☺️

 

ミツロウを、目的に合ったオイルに溶かし(ロウソク、或は湯煎で)、

エッセンシャルオイルで香り付けをして

固まったら出来上がり。

 

使ったオイルの種類は、敢えて書きませんでしたが、

お作りになる際に、分量だけは参考になるかと思いますので、、。

 

・キャリアオイル(植物油)A  25ml

・キャリアオイル(植物油)B  25ml

・シアバター 30g (オイルに変えても良い)

・ミツロウ 11g

(ミツロウは、基本はオイル5mlに対し1gです。ここでは緩くしてあります。シアバターもオイルとして換算。)

(この他、保存容器 25ml × 4個)

エッセンシャルオイル 8滴

費用としては5,000円ほどです。

エッセンシャルオイルを使う場合は、プラス2,000円ほど。)

お肌の悩みに合わせて。

顔だけでなく、全身に使えるところも良いところ。

 

始めた時は、アーモンド油に小麦胚芽油などをブレンドしてましたね。

しかしオイルだけだとベトベトで、夏には吹き出物が、、。

ご注意です。

 

今は、別の配合なんですが、

馬油の代わりに使っています。

かなりお金の節約に。

 

市販のものは、オールインワンにしても、

本当に浸透するの?と思ったりして。

 

一度最近と言っても3年くらいは経っているでしょうか?

数ヶ月使用後、購入の停止をするのに電話をした時のこと。

効果がないだけではなく、テクスチャーも良くなかった。

宣伝に偽りあり、でした。

それでも断るのに、そんなことストレートに態度に表すわけにもいかないから丁寧に気をつけながら話していたら、

「はい、効き目はないんですよ、あなた野暮?

使ってみてわかったでしょう?

私たちだってわかっているんですよ。効果ないものだって」

と言わんばかりな、応対でした。

他でもこういったことって、よくあるんだろうな、と思いました。

 

少し話がそれました。それで、

顔の角質層って、ラップフィルム1枚分(0.02mm) の薄さで、

浸透する量にも限度があるのだそう。なかなか難しい。

たっぷり塗ればいいというものでもないらしい。

 

私の場合、これまで美容液なども使ってきましたが、

効果が感じられず、お金の無駄と悟り、

手作りクリームにまた戻りました。

出費も抑えられ、気も楽になりました♪

 

f:id:YumeUtutu:20210927104203j:plain ミツロウを測って入れる。

f:id:YumeUtutu:20210927104241j:plain 植物油とシアバターを入れたところ。

f:id:YumeUtutu:20210927104317j:plain ろうそくの火で温め混ぜながら溶かしたところ。

f:id:YumeUtutu:20210927104421j:plain 保存容器に入れたところ。

f:id:YumeUtutu:20210927104505j:plain 固まったところ。

 

このクリームを小豆半分くらいの量をとり(季節によって加減)、

指を当てて溶かし、化粧水(これは製造の化粧品)と手のひらで乳化させてぬります。

 

ここで使っているオイルウォーマーですが、

今は同じものは取り扱いなしのようです。

その代わり、こちらがありました。

容量もほぼ同じくらいのようです。

使用するキャンドルは、こういったものです。

f:id:YumeUtutu:20210927115155j:plain ティーライトキャンドルと言います。

ご興味のある方は、どうぞ。

また、チャレンジするなら、この一冊は、持っておいた方がいい、という本を。

植物オイルは、肌への浸透力もあるそう。

微量成分として、様々良い作用が確認されてもいるそうです。

また、スキンケアの書籍などと併せてご参考になられれば、と思います。

スキンケアの本にも書かれていますが、

同様に、睡眠、食事も美肌には大切なこと。

心がけたいですね。