アプリコットな日々

気長にブログ始めてます。日々の想いを綴る。

真空保温調理器を買って見ました

”発売から20年、シリーズ中最も人気の高かった型の復刻版です”

とのこと。

サーモスのサイトを確認すると、近日発売されるみたいです。

テレビショッピングでの先行販売だったのかな?)

ここのテレビショッピングは、

信用できるものが多いのでよく買っているのですが、

この商品は、購入を検討するだけ興味を引いた。

 

メーカー小売価格が33,000円。

テレビ販売の特別価格で、10,998円(3ℓの方)。

サイズは2つあって、4.5ℓの方は、12,998円だった。

最初、4.5ℓの方を注文したのだが、考えてみれば、

お正月料理が念頭にあってのことで、

普段は3ℓサイズのもので十分なので、

キャンセルして、注文し直した。

3〜5人用ともなっており。

4.5リットルの方は、4〜6人用。

大家族なら、大きい方ですね。

 

さて、本日、商品が届きました。

よぉ〜くテレビでデモンストレーションを見ていたので、

イメージと少しも違いませんでした。

鍋は、深めで、スタイリッシュな形。

蓋がガラス製なのもよい。

そして何より良いのは、電気を使わなくていいこと。

造りが魔法瓶なので。

 

サーモスというメーカーの商品なのですが、

我が家ではこのサーモスの製品の、

『ステンレス ポット』を使用しており、

母にも、「サーモスの商品だ」、といったら、すんなり認めてくれた。

f:id:YumeUtutu:20211124142734j:plain

 

100レシピ載ったレシピ本もついてきましたが、

え、これで100レシピ?といった感じ。

作るものによって、調理時間を目安にする程度に使えそう。

f:id:YumeUtutu:20211124142826j:plain

大体、基本的に、3分か5分煮てから、

このシャトルシェフに入れて15分か30分置くだけ、

なのです。

とにかくまず一つ、冷蔵庫やストッカーにあるものを探して、

ポトフを作ることにしました。

人参、玉葱、じゃがいも、鳥もも肉がありました。

キャベツもあったらしいのですが、見つけられなかった。

ともかく、それで、作りました。

作ったレシピは、クックパッドにも公開していたりするのですが、

今回のこのシャトルシェフは、

材料も調味料も全部一緒に入れて煮るだけ。

 

さあ、具材を入れて、鍋を火にかけて沸騰を待ちます。

弱火にして5分。灰汁が出て来たので灰汁取りをして。

そして、シャトルシェフへ入れるだけ。

待つこと15分で、熱々で、美味しいポトフが出来上がり。

f:id:YumeUtutu:20211124142910j:plain

f:id:YumeUtutu:20211124142940j:plain

 

100℃を超えないで調理するので、美味しくなるんでしょうね。

(栄養素的にも、100℃を超えないように調理すると、

栄養素を壊さないらしいです。

ですから、土鍋などはとても良いのだそうです。)

人参もじゃがいもも鶏肉も、具材の味と調味料の馴染みがよく、

とても美味しかった

 

ご飯も炊けるし、茶碗蒸しも、パスタも茹でられる!

 

電気、ガス代の節約にもなりますし、

電気のコードがない、そしてそれは充電式でもない。

何だか嬉しくなりますね♡

一日一品作るよう、心がけたいなと思います。

 

f:id:YumeUtutu:20211124143015j:plain