アプリコットな日々

気長にブログ始めてます。日々の想いを綴る。

今週のお題「自分に贈りたいもの」はコレ!

自分に贈りたい物、それは、、、

もう買っちゃいましたが、映画のDVD-BOXです。

特にサンダーバードの全収録DVD-BOXなどはとても楽しみ。

届くのを楽しみにしています。

実を言うと、これは、自分へのご褒美でした。

いろんな事情があって、この年になって、

フルオンラインの4年制大学で勉強していてるのですが、

期末試験も無事終え、お休みに入ったところです。

今学期は、履修する科目が多く大変でしたが、

順調にこなすことができました!

ビジネスコースなのですが、先生の方々には、感謝で一杯です。

今学期も無事に終えることができました。

あと一年、頑張ります。

 

はてなブログを始めてちょうど1年目になるところでもあります。

始めは、改まった感じでしたが、

皆さんと接する中で、だんだんこなれてきて、、ありがとう。

はてな開始のきっかけは、平家物語でしたが、

なかなかじっくり読む時間が作れません。

勉強で精一杯。

他にも今読まないといけない(自分にとって)本があって、

あと2日くらいかけて、読み終えたいと思っています。

大変良書で、読み終わったら、ご紹介できたらと思っています。

このお休みの間は、映画鑑賞と読書に時間を費やしたいと思います。

 

今、見始めているのは、1935-1948年の間のアメリカ映画です。

f:id:YumeUtutu:20220207141251j:plain

f:id:YumeUtutu:20220207141318j:plain

『一度は観たい!名作映画コレクション』といったタイトルで

10枚組で10作品入っています。

コメディ傑作選となっていますが、

まだ、2作品までしか見ていませんので、なんとも言えません。

当時のコメディってこの程度だったのかなぁ?(追記ー !!っと思ったら、とんでもなかった!!しっかり名作映画が入っています!期待以上でした!)。

でも、安心して観ていられるのと、不思議と退屈しないんですよね。

脚本とかセット、ロケーションなんかはしっかりしていて手を抜いていない。

返って、今のドラマや映画の方が空疎かも。

(物にもよりますが、特撮ものは苦手です。)

しかし全体としては、時代もあるんでしょうが、

やはり紳士なお国柄なだけあってユーモラスなんですよね。

セリフにも人情味があって、それでいてさり気なくて。

 

これとは別に、元祖ドラキュラ映画のDVDを持っていまして、

これが1931年の作品なんですが、

これは、もの凄くリアリティがあるんです。

観た後、何かに取り憑かれたようになるような。

ベラ・ルゴシという映画俳優が演じているのですが、

ジョニー・ディップ主演の『エド・ウッド』で知って、

ドラキュラで有名なルゴシという俳優さんを観たくなり。

淀川長治総監修『世界クラシック名画100選集』の一つに選ばれている。

f:id:YumeUtutu:20220207141439j:plain

映画の話はこれくらいにしておきましょう。

 

お題「自分に贈りたいもの」それは、

映画などのDVD-BOX(特にサンダーバードの)。

届くのが楽しみです。

 

以上です。