アプリコットな日々

気長にブログ始めてます。日々の想いを綴る。

英語学習アプリなど

4年次秋学期が始まる。最終学期となる。

今回は、ゼミナールと教養科目が4科目のみ。

ソフトバンクが運営している通信大学なのだが、

当然と言えば当然、IT系の大学。

社会人の方や、編入生の方も多く、良い刺激となっている。

JavaScriptでゲームを作ってください、と言われた時には、

どうなるかと思ったが、演習していく内、わかるようになった。

(教わった範囲内でです。)

しかし他の学生の作ったゲームには、圧倒された。

私なんかは、習った分だけだったが、

そのままゲームアプリにできるレベル。

それでも、満点もらったが、、、ホッ☺️。

 

今学期の教養科目は、前期が「AI(人工知能)入門』と、

「我々の宇宙」。

後期が、「宗教学入門」と「防災論入門」である。

これで、教養科目は、全部で48科目履修することになる。

長い道のりだった😅

 

英語も基礎英語、中級英語、上級英語を3年間学んだ。

これは、講師に教わるのではなく、

もともとあるインターナショナルなアプリケーション

Voxy」をサイバー大学用にプログラムさせて提供されたもの。

グループレッスンなんていうのもあって、

外国人の先生といろんな国の生徒さんと一緒に

会話を交えて問題に答えていくというものだった。

ブラジルとかインド、東南アジア系の人が多かった。

これが一番、効果があったかな?

教材自体は、個人的には、やってもやらなくても

あまり意味がないものだった。

レベル確認テストでは、InterMediate程度だった。

こちらは、国際規格のテストで、私のレベルでは、

2時間くらいかかった。

あまり学習意欲の湧くものではなかった。

*****

さて、先日、脳トレアプリが凄い、みたいな記事を書いたのですが、

効果がありましたので、ここはひとつ、

英語学習のアプリを料金にこだわらずに探してみることにしました。

トライアルが良かったので、購入を。

授業料を2単位で4万円ほど支払ったいたことを考えると、

1年で、23,000円程度なら、それほど堪える金額ではない。

「AI英会話スピークバディ」というもの。

(appストアにもPlayストア にも対応しているみたいです。)

一応アプリ名だけを。お役に立てれば幸いです。

*****

さて、今年は、雨や台風で、日照時間が少なかった。

バジルやラベンダーを種から育てていたのですが、

バジルは発芽率が良かったものの、

ラベンダーは、そもそも発芽率が30%で、

実際はその5分の1ほど。

18ポットの苗床にばら撒きして、芽が出たのは4つだけでした。

また、発芽まで1ヶ月かかりました。

8月はずっと雨。

雨天が去った頃には、既に暦の上では秋です。

それでも、バジルは5回収穫できました。

(摘芯して脇芽を伸ばしを繰り返す)。

ラベンダーも、少しずつ成長し、

本日、大きい鉢に植え付けをしました。

なんでも1年目は花は付かず、2年目から花が咲き続けるそう。

高温多湿に弱いそうで、ベランダで冬囲いをして、

越冬させようかと思っています。

ラベンダーとバジルの苗床、種まきハウスというものなんですが、

2つにそれぞれ撒いたのですが、

どういうわけか、ラベンダーの方に

一つだけバジルの双葉が発芽していまして、

バジルの方は、24ポットと決めていましたので、

一つ半端になる。それで別の鉢で育ててみることにしました。

順調に育ち、花の芽もついてますね。

花が咲いたら、枯れるらしいです。

精神疾患を抱えているのですが、

最近は、4、5時間くらいしか眠れておらず、

昨日、午後から、徐々に徐々に眠りを深め、

夜まで5時間くらい休み、

それから就寝しましたら今日はすっきりしていました。

本日はお天気も良く、気持ちもすっきりです。

厭なことがあっても、受け流すだけのゆとりもありますね。

睡眠は大事です。