アプリコットな日々

気長にブログ始めてます。日々の想いを綴る。

黒千石大豆ってご存知ですか?

f:id:YumeUtutu:20220211161655j:plain

黒千石大豆のご飯を炊くようになって、何年経つでしょう?

大体、白米と3:1くらいの割合で炊いているかな?

我が家では、基本、炊飯器で家族の分を炊き、

それとは別に、土鍋でご飯を炊いて冷凍保存をしています。

ご飯は土鍋で炊くと栄養価が高い、ということが言われたりしています。

確かそれで土鍋を買って、炊くようになったのが始まりでした。

 

黒千石大豆は北海道が産地で、生産量もそれほど多くなく希少だったりするのだそう。

すぐに買えていたので、いつでも当たり前のように買えるものだと思っていたけれど。

f:id:YumeUtutu:20220211161009j:plain

使いやすいようにこのようにガラス保存容器に入れています。

ここからスプーンですくって計るんですが、

ジップロックのコンテナーに水200mlを加えて、

レンジで5分加熱します。

その間に、お米を用意して、昆布、塩、酒と。

味付けはそれだけです。

f:id:YumeUtutu:20220211161056j:plain

後は、鍋で混ぜて、2、3時間置いてから炊きます。

 

今回、本当に久しぶりに作ったので、忘れてましたが、

水加減が一番大事で、少し前まではちゃんとやっていたんですが、

小さなザルに豆をとって、鍋に水を落とすと良かったんです。

そうすると、ご飯に対して正しい分量の水加減にできる。

それが一番間違いないのではと思っていますが、

作り方によると、水のラインより2、3mm多く、とありました。

次回は、両方を確認したいと思います。

豆と水を分けて、水をラインの3mm上まで入れる、と😕

 

炊き方は、始め強火で蒸気が出るまで炊きます。

蒸気が出たら弱火にし10分炊きます。

10分経ったら火を止めて、そのまま10分置きます。

10分経ったら、ご飯を混ぜ返し、蓋をして蒸らします。

少し時間が経ったら、まだ熱いうちにラップで包みます。

後は、ジップロックなどの袋に密封して冷凍保存します。

f:id:YumeUtutu:20220211161206j:plain

f:id:YumeUtutu:20220211161309j:plain

f:id:YumeUtutu:20220211161329j:plain

黒千石大豆は、ポリフェノールを多く含み、

大豆イソフラボンの含有量も他の大豆と比べて多いとのこと。

小さい豆なのですが、確かに高価値があるような感じがします。

色だけ見てもポリフェノールが多そうですね。

 

ちなみにご飯は、無洗米を使っています。

面倒がないからです。

ここで注意すべきことがあります。

無洗米は、無洗米用の計量カップで計ること。

数ミリ分、かさが低くなります。

それは、糠を取っている分米粒が小さくなっているため。

また、通常の米の計量カップに無洗米のラインが入ったものもあります。

そして、水の分量は通常のお米の場合と同じになります。

 

さて、いかがでしたでしょうか?

食欲がない時や面倒な時、あると少しホッとします。

ちょっとした幸せですね。

備あれば憂いなし。

では。