アプリコットな日々

気長にブログ始めてます。日々の想いを綴る。

作るのがちょっと楽しくなる用途別の袋の紹介

丸く艶々のパンを焼いて、翌日はハンバーガーを作るのが、また一つの楽しみであり喜びでもある。今回もまた、大成功!乗せる順番がコツ。一番最初の時は、簡単にできたので、気楽に考えていたが、2度目、乗せる順番を変えたら、レタスが滑ってソースと共に崩れてしまう。しばし間を置いた後、即座にレタス一枚ごとにソースを乗せると上手くいった。

f:id:YumeUtutu:20210415191435j:plain

1回目、好評だったのと上手にできたこともあって、気軽に作るつもりで、バーガー袋を買っておいた。いよいよ出番です。もう少し大きいと良かったが、持ち出しするのでなければ、用は足りる大きさ。

100枚入りを2セット買っていた。1セットで良かったが、他にも使えるかと思って買ったのだった。おにぎりだとかフライ物だとか良いかもと。

買ったのが↑こちら。 

 

しかしブログの方で検索したらこっち↓の方がヒットした。こちらは22cm×22cmなのでこちらの方が良かったなぁ。

福助工業 バーガー袋 白無地 NO.22 100枚入

福助工業 バーガー袋 白無地 NO.22 100枚入

  • メディア: ホーム&キッチン
 

 

     * * * * * *

 

 さて、次は、絞り袋です。

ホイップを作って冷凍保存をしているのですが、大体2週間に1度のペースで作るようにしています。コーヒーのためなのですが、3年くらい続いているかな?そこであると便利なのが使い捨ての絞り袋。こちらの商品になります。

S、M、Lと3サイズあるのですが、それぞれ選択の名称があって、恐らくS が「トランペット」、M が「中形」、そしてL が「チューバ」となるかと思います。私が使っているのはL のチューバです。これですと、200mlの生クリームで作ったホイップが、ちょうど対応できます。絞るだけの余裕があって良いです。

クックパッドにもレシピを公開しています。

cookpad.com

この他、パン袋、クッキー袋、ケーキ袋などもありますね。どうでもいいようでいて、また無いと困りますよね。

以上、お役立ち袋の紹介でした♪