アプリコットな日々

気長にブログ始めてます。日々の想いを綴る。

お裁縫〜ポーチを作りました〜

ここのところうつの気が出てまして、気持ちはしっかりしてるんですが、頭がどうも。まあともかく、そんな時は、お裁縫も良いらしいので、ありあわせの材料で何か作れるものを。さて、作り始めたらやっぱり元気になった。

 

しばらくソーイングからは遠ざかっていましたが、ミシンをかけるのが好きでして。メンタルにも良いことはわかっていたのですが、一応今は、サイバー大学で勉強モードになっていて、なかなか気持ちが切り替わらず。無理もできず。

 

いきなり大掛かりなものを作ることはできないので、ティッシュケースでもなんでもいいので、まずは、やる気を出して。バッグくらいなら出来るかなと思いながら、ソーイングの本で作るものを探す。

 

さて、やる気が出たらもう大丈夫。お裁縫モードに。裁縫道具箱を出して、ファスナーやら、金具類、紐などを確認し。もう一度本を見て、ポーチを作ることにしました!

 

生地もたっぷりあるので、ファスナーと色合わせなどをし、作業開始。

大体2時間くらいで出来ました。これが、昨日の話です。

 

さて、本日も気分が良くなるので、しばらく作り続けることにしました。

昨日作ったものは、ステッチを入れてなくて不完全なものでした(見落としていました)。

まず、作り方の図を見て、手順をイメージする程度で取りかかった為、抜け落ちたんでしょうね。今日は、昨日の作業でしっかり頭にインプットされてますので、本をいちいち見ることなく、ゆったり丁寧に進められました。

f:id:YumeUtutu:20220310154931j:plain

お利口さんのコンピュータミシン。

 

こちらが完成品。

f:id:YumeUtutu:20220310155222j:plain

f:id:YumeUtutu:20220310155255j:plain

ファスナーは、フラットニットファスナーです。

何か作るつもりで何本も何色か揃えてあって。色合わせが出来て良かったです。

キャンバス地なら金属ファスナーが良いですね。

 

f:id:YumeUtutu:20220310155331j:plain

f:id:YumeUtutu:20220310155358j:plain

内側の縫代にバイアステープを。これは初めて知った方法。応用できるぞ。

この方法だと、ファスナー口に裏布を手縫いで縫い付ける手間がかからない。

 

f:id:YumeUtutu:20220310155514j:plain

 

これだけですと、なーんだ、と思われそうですので、

過去記事を貼っておきます。

arama-hosikere.hatenablog.com

小物作りといっても、意外と時間はかかります。それにしても、ソーイングの本の手順の図、良く描かれているなといつも感心します。始めは、とても難しそうに感じたものでしたが、一度理解できると、とてもわかりやすくなります。見ているだけでも楽しい。イマジネーションが刺激されます。何はともあれ、楽しめることが何よりです。

 

以上、ソーイングのお話でした。