アプリコットな日々

気長にブログ始めてます。日々の想いを綴る。

気持ちのメンテナンスを

基礎疾患があるということで、優先的にワクチンを接種してもらっていますが、

該当としては「慢性の心臓病」。病気として「狭心症」ということになっています。

 

先生は私たちが想像するようなお医者さんらしいお医者さんで、

クリニックなんですが、毎回、溢れるほど混んでいて、大抵2時間は待ちます。

特に体調に異変が起きていなかったここ1年ほどは、一回置きくらいに診察をしてもらい、後はお薬だけを処方してもらって、混雑を避けて。

 

初めの診察の時に、神経ではないか?と言われました。心臓神経症という病気があり、今思えばそれを疑ったのだと思われますが、原因を探る為、色々検査をしました。更年期のこともあり、微小血管狭心症のお薬を処方して下さって、今でも処方されているのですが、ついこの間まで、すっかり元気になったかのようでした。無理もある程度までなら差し障りなくなっていて。

 

循環器科でもあって、心臓が専門のクリニックですので、初診の頃、すぐに検査をしてもらえ、エコー検査で、「心臓の動き」に脆弱性があることを”合点”しました。その出た数値が、正常か異常かの丁度境目の数値だったのです。一応、プラス側にあるので、正常ということにされましたが、特に説明もなく。丸をつける時、暫しペンを止め、沈黙の後、「動いてるっ」と言って。そりゃぁ、止まっていたら死んでますよね。歩ける程度なら、これくらいなのかもしれません。病気までとなると、最低限の生活もできなくなりますから。私の場合は、その辺りを維持しているのかもしれません。

 

それがこの度、8月6日に2回目のワクチンを打って、安静にしていなければいけないのに、冷蔵庫にストックしている食材が勝手に使われていて、バジルも摘んでしまったし、これを無駄にするわけにはいかない。それで、裏の物置から自転車を出して、ムカムカしながら近所のスーパーへ。真夏日で、日が照りつけ、暑いのと苛立ちで、何が何だかわからない状態でした。自転車を漕ぐくらい、と思われるかもしれませんが、私にとっては、ハードな運動。後にプロ野球選手で、ワクチン接種後にハードなトレーニングをして亡くなった人がいた、というニュースを知り、まずかったなと思いました。血行はいいので、フル循環しているのが良くわかる。いや、死ぬ事はないなと。

 

翌日は、副反応が出ました。体の強張り、怠さ、頭と手に熱。何もできません。高熱は出なくて済みました。また、副反応も1日だけで、次の日には、すっかり抜けていました。それで、期末テストを可能な限り受けました。残すは一科目のみ。夏日も終わり、急に涼しくなりました。そろそろ夏の疲れが出そうな頃です。副反応は抜けましたが、心臓が悪くなっています。1日休んで、試験を済ませ。

 

数日前まで、どんどん悪くなってきて、ここ数日に、1日ずつ回復をしてきて、悪化はしましたが、元気は戻りました。後は、暫く養生をしないと。

 

そんな中、これまでのGoogleのアカウントを削除し、新しいアカウントを作ったのですが、YouTubeの履歴データも一新され、2つ、お気に入りのチャンネルがあって、再登録。

心機一転です。心臓神経症は、自律神経の乱れから起きるものだそうで、

まず自律神経を整えるヨガを。それと、入浴も気をつけながら。

 

そしてもう一つ、パン作りが好きなのですが、今はこんな状態なのでできませんが、お気に入りのチャンネルの動画を見ましたら、何かの導きでしょうか、『パンシェルジュ検定』というものがあることを知りました。パンの本は、これまで色々レシピから解説のものまで読んできましたが、検定とはまた興味津津です。1級から3級まであって。早速、注文して、今読んでいるのですが、知っていること、知りたかったこと、そして知らないこともよくまとめてあるテキストでした。

f:id:YumeUtutu:20210819122318j:plain

 

年2回試験があり、今年は終了しておりました。来年には、受けたいなと。

 

今は何もできませんので、これまでファイル化した写真を一枚づつFinder内で見ていました。自分で撮ったもの、描いたものにも癒されたり。

撮りたい、描きたいという時には、撮ったり描いたりしておくものです。

 

私は、絵は気まぐれに描く程度。技術も特にありません。

手書きの方が描きやすいですが、

ペンタブレットは、色がきれいに出せるので、慣らして使えるように。

お絵かき程度ですが、、、。

f:id:YumeUtutu:20210819121935j:plain

f:id:YumeUtutu:20210819121841j:plain

こちらはカプチーノを作っています。

使っているのはミルクフォーマーというものです。

 

以上となります。

では。